10.7(wed)-14(wed) INSPRATION CIRCUS at Sapporo


この街のクリエイターが魅せる、”閃き”と”感性”の共演


190万人が暮らす札幌市。この街で活動する「創作家」と呼ばれる人間達がいる。作家、アーティスト、デザイナー。肩書きの違いはあれども、その道の追求の為に人生の膨大な時間を費やし「生み出す」事に夢中になった人間達。時として彼らの生み出す物は「作品」となり、見る者を魅了する。スタイルやジャンルにとらわれず、独自の審美眼によって選ばれたクリエイター達の発表の場として初開催となる今回は、「融合する大人の遊び場」を提案する[FAbULOUS]を会場に決定。”感性”の共演=Circus【サーカス】と定義された空間で、今の時代に生きるクリエイターの作品を手に入れる機会を提供します。

IC_DM

INSPRATION CIRCUS 
2015.10.7(wed)-14(wed)
FAbULOUS
OPEN  12:00-20:00
札幌市中央区南1条東2丁目3−1 NKCビル1F
TEL  011・271・0310

■参加クリエイター

□Tsunoo  =レザーアーティスト=
「作品」としてのバッグ製作を重視し、その独創性と手間を惜しまない仕事は独自の世界観を作り出す。アトリエ設立当初より少量生産を貫いているレザーブランド。

□sippo’s sampling =デザイナー=
日常の中で見落としてしまう物や風景。それを丁寧に収集・採集[sampling]して作品として生み出すブランド。デザイナー自身が日々に感じた美しさを、独自の視点と感性でアクセサリーに閉じ込めて表現する。

□wataru.N  =靴職人=
伝統的な[手製靴]特有の「クラシカルで堅牢な作り」を基本に、デザインから製作まで一貫して行うシューズブランド。日常使いのベーシックな靴、そして特別な日の一足まで、オーダーメイドにより永く愛着の持てる靴を提案する。

□COAS (Otaru Canal Accessory Shop) =真鍮作家=
「記憶の底に沈殿する想いを形作るアクセサリー」をコンセプトとした小樽発のアクセサリーブランド。交易で栄えた小樽。その異国情緒溢れる様を真鍮素材[BRASS]を使用し、宝飾技法で表現する。

□ONOE NOTE  =製本師=
「書き終えた時にあなたの人生を綴った一冊の本になる」これをコンセプトに作られるノートは、紙の裁断から手縫いによる製本に至るまで、全ての工程を手作業によって製作される。「100年思いが形として残るように」という職人の気持ちの込もった特別な一冊を作り続ける。

□Ryota Konno =面作家=
カナダ先住民より伝えられた技と神話。その伝統技術を継承し、日本人としての感性を融合した[Japanese Tsimshian Style] として創造する面作家。その伝統と革新の木彫りの技術は見る者をその世界に魅了する。

□クスミエリカ =写真家=
フリーランスのフォトグラファーとして仕事をする傍ら、作家として様々な企画展に参加。自ら撮影した写真のみを重ね合わせ、デジタルコラージュ作品を制作している。自身の体感した「現実」から構成される超現実世界を表現する。

IC_DMURA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です